「感じて、ひらめいて、表現できる子どもに」

人の心は皮膚から育つと言われています。
ママやパパとたくさんスキンシップをとるのと同じ様に、
幼児・児童期に様々な自然物に触れる事は
情緒豊かな心を育む事ができます。
また、子供が自由に表現できる機会、場を多く持つ事で
「これでいいんだ!」「認めてもらった!」という
経験の積み重ねが『自信』につながります。
「感じて、ひらめいて、表現できる子どもに」
Fleuri HANAIKU SALON では
子どもたちに自由に表現する事の楽しさを
ママと一緒に感じて楽しんでもらう、
そんな時間を大切にしていきます。